民主党 前参議院議員 川合孝典(かわい たかのり)民主党 前参議院議員 川合孝典(かわい たかのり)

職場が原点!実現します安心社会!

9月3日 今日の予定

月間スケジュールを見る

What's New

  • 2013年06月20日

    「発行物」に『プレス民主号外』2013年6月20日号を掲載しました。

  • 2013年06月12日

    メールマガジン【第21号】を掲載しました。

  • 2013年05月30日

    メールマガジン【第20号】を掲載しました。

かわいのかわら版8月 7日更新

8/6 第7回中央執行委員会にて

【かわい たかのり】決意表明

組合員の皆さま、いつもお世話になっております。かわい たかのりです。

 去る8月6日に開催されました「UAゼンセン第7回中央執行委員会」において、第24回参議院議員選挙に向けてUAゼンセン組織内比例代表候補の組織決定をいただきました。改めて身の引き締まる思いを持って指名を拝受させていただきました。

UAゼンセンが痛恨の敗北を喫した参議院議員選挙からおよそ1年が経過しました。

 私自身、日本最大の産業別労働団体でありながら他産別団体の後塵を拝してしまった屈辱を噛みしめ、UAゼンセン政治運動の復権を目指して全国行脚を続けてまいりました。この間、全国の仲間の皆さまから、日々現場で働く立場からの貴重なご意見・ご要望、そして温かい叱咤激励の言葉をいただいてまいりましたことに、心より御礼を申し上げます。

私たち勤労者・生活者を取り巻く環境は、厳しさを増しつつあります。アベノミクスの円安政策は、食品やガソリンなど国内物価上昇を招き、低賃金労働者や年金受給者の生活に深刻な影響を及ぼし始めています。

 また労働分野においても、パートタイム労働者など多様な働き方の処遇改善をめざしている私たちの考え方と逆行した、使用者目線に偏った政策を強引に推進しようとしています。

労働者保護の観点から、みんなの努力で成し遂げてきた法改正は、ことごとく否定されつつあるのです。

 私たちは今こそ、生活者・労働者を置き去りにする政治に反対の声を上げなければなりません。私たちが望む社会を実現するために、今一度皆さまの代弁者となり、国政で精一杯汗を流す決意と覚悟を強くしています。

 次回の参議院選挙は、UAゼンセンの真価が問われる選挙となります。負けて失ったモノは勝って取り戻すしかありません。全身全霊を傾けて、全力で活動を展開してまいりますので、

全国の仲間の皆さまの絶大なるご支援を心よりお願い申し上げます。

                                                        かわい たかのり

バックナンバーを見る

  • かわいたかのり オフィシャルモバイルサイト

メールマガジン 最新号6月12日配信

【第21号】一票の格差とは

◆一票の格差とは:選挙区の有権者数と、選挙される議員数との比率を見たとき、選挙区ごとに格差が生じている状態を指したことばです。◆一票の格差の原因:就職、転勤など様々な理由で人口は絶えず移動しています。特に大都市圏への人口集中が進んでいる日本では、地方から都市部への人口の移動が顕著です。その結果として都 ・・・続きを見る

バックナンバーを見る